ドックベストセメントのデメリット(悪い点)

ドックスベストセメントはメリットが非常に魅力的である一方、 下記のようなデメリットもあると言われています。
この治療を受ける前に一考するポイントとして参考にしてください。

  • 虫歯菌が歯髄(神経)まで達している、既に痛みが酷いときには適応不可な可能性が高い
  • 逆にごく小さい虫歯には不適応(必要ない)
  • この治療自体(ドックスベストセメント)が保険適応外
  • そのためドックベストセメントを行った歯に詰める詰め物も保険適応外(混合治療(※)不可)
  • 2011年現在、日本では薬事法の認可をまだ受けていない

(※)保険診療に保険外診療(自由診療)を併用すること。



上記は 2011年02月11日時点の情報です。| ドックベストセメントのデメリット(悪い点)| edit




PAGE TOP ↑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。